くまにちコム:熊本のニュース速報なら熊本日日新聞

サイトマップ


くまにちコム トップ > 熊本のニュース > 355人分の顧客アドレス流出 合志市の物産施設


地域ニュース

355人分の顧客アドレス流出 合志市の物産施設 2017年01月29日

 合志市野々島の物産施設「クラッシーノ・マルシェ」を運営する一般社団法人「クラッシーノこうし」が、同マルシェの通販サイトを利用する顧客の名前とメールアドレス355人分を流出させたことが28日、分かった。

 同法人によると、27日午後5時すぎ、物産やイベント情報などを知らせるメールマガジンを一斉送信する際、従業員がパソコンの操作を誤り、各受信者にすべての送信先のアドレスと顧客名が分かる状態で送った。

 顧客からの指摘で発覚。約1時間後に誤送信した全員におわびのメールを送り、問題のメールを削除するよう求めた。封書でのおわびも発送準備中で、不審なメールなどが届いた際には、同法人への連絡を求めている。

 賀久清豪事務局長は「迷惑をかけ大変申し訳ない。再発防止のため、同報送信ができないよう手順を変更した。個人情報の扱いについても従業員教育を徹底する」と話している。(宮崎あずさ)


熊本のニュース記事一覧



個人情報保護方針著作物の利用についてお問い合わせ

↑このページの先頭へもどる


「くまにちコム」に掲載の記事、写真等の無断転載は禁じます。著作権は熊本日日新聞社または、各情報提供者にあります。

Copyright Kumamoto Nichinichi Shimbun