20日「大寒」、スイセンひっそり コロナ禍、臨時休園中の熊本市動植物園

熊本日日新聞 | 01月20日 08:00

臨時休園中の熊本市動植物園内でひっそりと咲くスイセン=19日午後、同市東区

 20日は二十四節気の一つ「大寒」。1年で最も寒い時季とされるが、19日の熊本県内は晴天が広がり、真冬の寒さが幾分和らいだ。

 熊本市動植物園(東区)では、スイセンがひっそりと花を咲かせていた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため15日から臨時休園中だが、職員は花壇の草取りや清掃を毎日続けている。

 施設植物班の山下知亜紀さん(51)は「いつでも再開できるよう、丹精込めて育てています。早くお客さんの笑顔と出会いたいですね」と話した。(小野宏明)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note