「父親も殺した」 宇城市、母親殺害疑い長男逮捕

熊本日日新聞 | 01月19日 20:25

内山悦子さんが殺害された自宅=19日午前9時ごろ、宇城市不知火町御領

 同居する母親(90)の首を絞めて殺害したとして、宇城署と県警捜査1課は19日未明、殺人の疑いで、宇城市不知火町御領、長男で無職内山正光容疑者(67)を逮捕した。

 逮捕容疑は17日から18日までの間、自宅で母悦子さんの首を手で絞めるなどして殺害した疑い。内山容疑者は「親へのうっぷんがたまりイライラして、首を絞めた」と容疑を認めているという。

 署によると、内山容疑者は両親と3人暮らし。18日午前11時10分ごろ、訪問介護に訪れた女性ヘルパーが、1階寝室のベッドで死亡している悦子さんを見つけ、119番通報した。近くの布団には、父親(90代)も毛布をかぶった状態で死亡していた。内山容疑者は父親についても「殺した」と供述しているという。悦子さんには首を絞められた痕があり、署は悦子さんと父親をそれぞれ司法解剖して死因を調べる。

 近くの人が17日午前0時半ごろ、悦子さんが外にいるのを目撃しており、署は同時刻から通報までの間に殺害されたとみている。父親は悦子さんの介護のため同じ部屋で一緒に寝起きしており、内山容疑者は介護に関与していなかったらしい。

 現場は、宇城、宇土両市にまたがる五色山南側の岡岳公園近くの閑静な住宅街。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note