那須選手(球磨工高)に優秀選手表彰伝達 日本学生野球協会 九産大の児玉選手(文徳高出)も

熊本日日新聞 | 01月15日 14:00

 日本学生野球協会の2020年度優秀選手(大学26人、高校46人)に選ばれた球磨工高3年の那須道磨選手(18)への表彰伝達式が14日、熊本県立総合体育館であった。同校からの受賞は初めて。

 那須選手は主将と二塁手を務め、チームは昨年の7月豪雨で練習休止の影響を受けながらも夏季県高校大会の城南地区で4強入り。被災した地元でのボランティア活動にも率先して取り組んだ。

 式では県高野連の那須高久会長(済々黌高校長)が記念の盾を手渡し、「新型コロナと熊本豪雨という二重苦を乗り越え、キャプテンとしてチームをよくまとめた」と困難に立ち向かい続けた姿をたたえた。那須選手は「ボランティアをしている中で、多くの支援をいただき本当にありがたかった」と、お世話になった人々へ感謝した。

 また、「母や周りの人に恩返しができるような社会人になりたい」と抱負。卒業後は福岡県内で就職する予定で、野球を続けるかは未定という。

 優秀選手には、九産大主将で日米大学選手権に出場した児玉亮涼遊撃手(22)=文徳高出=も選ばれた。(井田真太郎)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note