熊本市施設で貸し出しサービス開始 県立図書館の蔵書101万冊 

熊本日日新聞 | 2021年01月14日 11:30

県立図書館の蔵書の貸し出しと返却ができるサービスを始めた熊本市立図書館=熊本市中央区

 熊本市立図書館(中央区大江)や市内の公民館など22カ所で13日、県立図書館(同区出水)の蔵書の貸し出しと返却ができるサービスが始まった。

 県立図書館の蔵書は101万1090冊(2019年度末時点)で、専門書が中心。一方、市立図書館は157万6057冊(同時点)で、一般向けが多い。市立図書館や公民館で借りることができる書籍の数は1・64倍になり、内容も多様化する。

 利用するには県立図書館の登録カードが必要。同館のホームページで、借りたい本と、最寄りの公民館など受け取り場所を指定し、本が届くとメールで通知される。市の図書搬送ネットワークを使い、申し込みから数日で受け取れる。返却も、最寄りの施設の窓口や返却ポストで可能。

 市立図書館の坂本三智雄館長は「手続きも簡単。市とは違った種類の本もたくさんあり、より読書を楽しんでほしい」と話している。(志賀茉里耶)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note