ヴォルターズ延長制す 越谷に90-85、4位浮上

熊本日日新聞 | 01月03日 20:07

【熊本-越谷】第1クオーター、リバウンドを争う熊本のラベネル(中央)=県立総合体育館(池田祐介)

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第15節は3日、各地で8試合を行った。西地区5位の熊本ヴォルターズはホームの県立総合体育館で東地区3位の越谷を延長戦の末、90-85で下した。通算成績は13勝13敗で、西宮と入れ替わり4位に浮上した。

 熊本は5点ビハインドで入った第2クオーター、デイビッド・ドブラスの攻撃時リバウンドからのシュートなどで追い上げ、39-40で前半を折り返した。

 第3クオーターは佐々木隆成がドライブで仕掛けて9得点するなど、62-58と逆転に成功。ただ、第4クオーターに最大15点のリードを奪ってからは拙攻を繰り返し、残り18秒で78-78に追い付かれた。延長戦は石川海斗やイバン・ラベネルなどが得点を重ね、90-85で逃げ切った。

 他の西地区勢は首位の佐賀が東京Zに70-54で快勝。2位の福岡、4位の西宮は共に敗れ、仙台を破ったFE名古屋が3位から2位に上がった。

 熊本は次節の9、10日、山形県総合運動公園で東地区6位の山形と対戦する。(井田真太郎)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note