ヴォルターズ快勝 名古屋に92─78

熊本日日新聞 | 12月27日 21:45

【熊本-FE名古屋】第2クオーター、ドリブルで切り込み、ファウルを受ける熊本の佐々木=県立総合体育館(池田祐介)

 バスケットボールBリーグ2部(B2)第14節は27日、各地で7試合があった。西地区5位の熊本ヴォルターズはホームの県立総合体育館で同2位の名古屋に92─78で快勝し、3試合ぶりの白星をつかんだ。通算成績は12勝12敗で、順位は5位のまま。

 第1クオーターは21─22とリードを許したが、第2クオーターに反撃開始。堅守で相手を13点に抑え、石川海斗の3ポイントやイバン・ラベネルのゴール下からのシュートなどで28得点して49─35と逆転した。

 第3クオーターもマーベル・ハリスのドライブからのシュートなどで加点し、67─49とリードを拡大。第4クオーターは序盤に連続失点したが、木田貴明の速攻などで流れを取り戻して押し切った。

 他の西地区勢は、首位の佐賀が東地区4位の仙台に81─95で敗れた。3位の福岡は東京Zに91─70で大勝、4位西宮も愛媛を95─89で下した。

 熊本の次戦は1月2日午後5時から、同会場で東地区3位の越谷と対戦する。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note