豪雨被災の熊本県南地域を応援 熊本市で物産フェア

熊本日日新聞 | 2021年03月04日 14:00

県南地域の特産品を集めた物産フェアのチラシ

 昨年7月の熊本豪雨で被災した県南地域の事業者を応援しようと、各地の特産品を集めた物産フェアが5日から、熊本市南区の「ゆめタウンはません」で開かれる。7日まで。県県南広域本部や県南15市町村などでつくる「くまもと県南広域観光連携推進会議」が主催。

 人吉市の焼酎に芦北町のちりめん、氷川町のイチゴなどの食品や、八代市の晩白柚せっけんといった日用品など、各地から集めた200点以上の特産品を販売。2千円以上購入すると、温泉施設の宿泊券や特産品の詰め合わせなどが当たる抽選会に参加できる。

 同本部は「15市町村からこれだけの特産品が集まる機会はなかなかない。たくさんの人に来てもらい、各地の魅力を知ってほしい」と話している。(緒方李咲)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note