熊本豪雨の復興計画案、3月に答申へ 人吉市策定委

熊本日日新聞 | 2021年02月27日 10:31

人吉市復興計画素案の修正案について協議する同計画の策定委員会=同市

 昨年の7月豪雨で熊本県人吉市が設置した市復興計画策定委員会は26日、同市のJAくま人吉支所で第4回会合を開き、復興計画素案について協議した。

 市は、「被災者のくらし再建とコミュニティの再生」「力強い地域経済の再生」「災害に負けないまちづくり」の3項目を柱とする復興計画の素案を既に提示。この日、委員による書面審議やパブリックコメントの意見を基にした修正案について協議した。

 修正案は、国道445号の未改良区間の拡幅を県に要望するといった都市基盤の整備など。オンラインを含め出席した委員14人から「被災したJR肥薩線に代わる観光客の交通手段を盛り込んだらどうか」「治山対策の具体的な内容が乏しい」などの意見が出た。

 市は今回の意見を踏まえて計画案を取りまとめ、策定委は3月、松岡隼人市長に答申する。(小山智史)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note