感染リスクレベル「3」を維持 熊本県

熊本日日新聞 | 2021年02月26日 19:30

 熊本県は26日、県内の新型コロナウイルス感染リスクレベル(6段階)について、上から3番目のレベル3(警報)を維持すると発表した。レベル3は2週連続で、県は「感染状況は減少傾向にある」とした。

 18~24日の新規感染者は12人(うち感染経路不明は1人)で、前週から20人減った。

 レベル3の基準「新規30人か経路不明15人以上」を下回ったが、県健康危機管理課は「レベルを引き下げる時には慎重に判断したい」としている。(内田裕之)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note