熊本大、県立大に3520人出願 25日から国公立大2次試験前期日程

熊本日日新聞 | 02月24日 07:30

 全国の国公立大で25日、2021年度一般入試2次試験の前期日程が始まる。熊本県内では、熊本大(熊本市中央区)と県立大(同市東区)に計3520人が出願している。

 熊本大は募集人員1188人に2866人が出願し、平均倍率は前年度より0・3ポイント低い2・4倍。県立大は募集人員211人に654人が出願し、平均倍率は前年度より0・6ポイント低い3・1倍となっている。

 熊本大の試験は午前9時半からの文学部と午後0時半からの法学部を除き、午前9時開始。26日は医学部の面接、教育学部の実技検査がある。県立大は文学部と環境共生学部が午前10時、総合管理学部が午後1時半から。

 新型コロナウイルスの流行を受け、両大とも感染予防や健康管理を促しているほか、体調に不安がある場合などは入試担当課へ事前に連絡するよう呼び掛けている。

 合格発表は県立大が3月5日、熊本大が同9日。(澤本麻里子)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note