いい湯でeスポーツ 杖立温泉でオンライン対戦イベント

熊本日日新聞 | 2021年02月09日 11:00

オンラインイベント「e湯でeスポ」で、鉄拳7の挑戦者と対戦するプロのチクリンさん=小国町

 熊本県小国町の杖立温泉を主会場に6日、eスポーツのオンラインイベント「e湯でeスポ」があった。温泉会館にプロ3人とアマチュアの招待選手8人が集った。

 杖立温泉観光協会主催で、昨年の7月豪雨災害からの復興を若者にPRする狙い。対戦格闘ゲーム「鉄拳7」、サッカーゲームの「ウイニングイレブン2021」、国内外で人気がある「フォートナイト」「荒野行動」の4タイトルで開いた。

 鉄拳7は2019年世界大会優勝のチクリンさん、弦さん、ちりちりさんのプロ3人と、事前に応募があった7人がオンラインで対戦。3人は鮮やかな連続技で全員を退けた。プロ同士の対戦会もあった。見学した千原台高(熊本市)2年のeスポーツ部部長、竹原息吹さんは「壁を使った攻撃がすごい」と、プロの技を間近に興奮気味だった。

 ウイニングイレブン2021は招待選手8人が競った。フォートナイトと荒野行動は、全国の約400人がオンラインで競った。

 「e湯でeスポ」は、熊本銀行と熊本日日新聞社が企画運営を担当。鉄拳7、フォートナイト、荒野行動の対戦の様子は実況付きでユーチューブチャンネルで配信中。ウイニングイレブン2021も後日配信する。(木村馨一)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note