気分はクリスマス!2万個のイルミ点灯 熊本市の九州ルーテル学院一帯

熊本日日新聞 | 12月02日 21:20

学内を彩る高さ7メートルのクリスマスイルミネーション=2日夜、熊本市中央区の九州ルーテル学院(後藤仁孝)

 熊本市中央区黒髪の九州ルーテル学院一帯で2日、約2万個の電飾から成るイルミネーションがともされ、クリスマス気分を一気に盛り上げた。26日までの午後5時半~10時、毎日点灯する。

 目を引くのは、同学院高の本館前にある高さ約7メートルのモミの木。近くのバス停では、新型コロナウイルスに対応する医療従事者への感謝の気持ちを込め、別のモミの木に青い電飾を施した。

 初日は例年、近くの住民を含む数百人が立ち会うが、今年は新型コロナへの感染を防ぐため、同学院の関係者だけに限定した。

 同学院高本館の礼拝堂で聖書朗読やハンドベル演奏の後、同学院幼稚園の緒方滉志朗ちゃん(6)と中田実那ちゃん(5)がボタンを押して点灯。一帯は温かみのある明かりに包まれた。

 バス停付近の電飾は来年1月6日まで点灯する。(緒方李咲)

九州ルーテル学院一帯にともされるイルミネーション
イルミネーション点灯前の礼拝でハンドベルを演奏する生徒たち
イルミネーションでクリスマス気分に包まれた近くのバス停

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note