熊本県内の地価、2年連続で上昇

熊本日日新聞 | 3月20日 08:00

再開発事業が進む熊本市の桜町地区。商業地の需要の重心が移ってくる傾向がある=2018年12月、同市中央区

 国土交通省は19日、2019年1月1日時点の公示地価を発表した。熊本県内は住宅地、商業地、工業地の3用途とも平均でプラスとなり、いずれも上げ幅が拡大した。全ての用途で上昇するのは2年連続。熊本市中心...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note