熊本地震関連の公文書が入った段ボールがずらりと並ぶ旧NHK熊本放送会館。復旧・復興が進むにつれ、公文書は今後も増えていくという=熊本市中央区

 熊本市は、熊本地震の復旧・復興に関する公文書(震災関連文書)は「地震の教訓を未来へ残すための重要な資産」として廃棄せず、10年間は全て保存することを検討している。その後、残すべき文書を選別する考えだ...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note