低床バスのスロープを使って車椅子を降ろす砂取小の児童=熊本市中央区

 高齢者や身体障害者の動きづらさを疑似体験する「バリアフリー教室」が11日、熊本市中央区の砂取小であり、4年生78人が周囲による介助の大切さや障害者らに配慮した低床バスの仕組みなどを学んだ。  高...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube