陶器や染織などの力作が並ぶ中、出来栄えを見定める審査員=7日午前、熊日本社(高見伸)

 第36回くらしの工芸展2018(県伝統工芸館、熊日主催)の作品審査が7日、熊本市中央区世安町の熊日本社で始まった。同日午後に、グランプリの熊日賞など入賞・入選作が決まる。  暮らしに安らぎやぬくも...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube