若い世代の定住促進 西原村が「空き地バンク」導入へ

熊本日日新聞 | 6月14日 21:00

 西原村の日置和彦村長は14日、熊本地震で家が壊れ、空き地となっている宅地の情報を発信する「空き地バンク」事業を検討していることを明らかにした。自宅再建を断念し、災害公営住宅(復興住宅)に入居する被災...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube