復興住宅の設計学ぶ 熊本工高生、宇土市の建設現場を訪問

熊本日日新聞 | 6月8日 21:30

建設中の災害公営住宅で、建築士から説明を聞きながらメモを取る熊本工高生=宇土市

 熊本工高(熊本市)のインテリア科と建築科の生徒80人が8日、宇土市境目町の災害公営住宅(復興住宅)の建設現場で、設計や建築工法などを学んだ。 人手不足が続く建設業界の人材育成を目的に、県と同住宅の施...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube