協力者減で県内献血ピンチ インフルエンザ、厳冬影響か

熊本日日新聞 | 2月12日 16:00

移動採血車で献血をする市民=熊本市中央区

 県内で献血が不足している。体調を崩しやすい冬場は例年、献血者が減少するが、今冬はインフルエンザの流行や厳冬もじわりと響いているようだ。 県赤十字血液センターによると、昨年12月の献血者数は6222人...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube