連なるつらら、息も凍る 小国町鍋ケ滝

熊本日日新聞 | 1月13日 09:15

無数のつららが垂れ下がった鍋ケ滝=12日、小国町

 10日から12日にかけての厳しい冷え込みで、小国町黒渕の鍋ケ滝では、水滴が凍って無数のつららとなり、鍾乳洞のような光景が広がった。 鍋ケ滝は落差約10メートル、幅約20メートル。滝の裏側には大小さま...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube