熊本初出店は73店 熊本駅ビル、近く求人面談会

熊本日日新聞 | 11月26日 20:00

image

 JR九州の駅ビル運営子会社、JR熊本シティ(熊本市)は26日、熊本駅ビル(同市西区)に2021年4月に開業する大型商業施設「アミュプラザくまもと」の入居テナントについて、最終調整中の飲食2店舗を除く184店が決まったと発表した。このうち約4割の73店が県内初出店。

 同社は、アパレルや飲食を中心とする56店が参加する合同求人面談会が12月7、8日に同駅そばのくまもと森都心プラザで開かれることも発表。募集人員は計約600人の見込み。

 残るテナントを含めた施設全体の従業員数については明らかにしていないが、来年1月と2月にも同様の合同面談会が予定されているという。

 駅ビルは地上12階、地下1階で、1~8階(一部9階)が「アミュプラザ」。入居テナントのうち九州初出店は14店、県内初が59店としている。

 ユニクロや雑貨店「ハンズ ビー」といったこれまで明らかになっている店舗以外に、26日にはいずれも雑貨店の「フランフラン」と「プラザ」が2階に入居することなどを公表した。

 6~7階のレストランフロア「ひのくにダイニング」に20店、6階のフードコート「うまかモンテラス」に9店の飲食店が入ることも示した。(田上一平)

■「アミュプラザくまもと」店舗一覧(PDF)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note