10億円の夢かなえて 「年末ジャンボ宝くじ」発売

熊本日日新聞 | 11月24日 17:00

image
年末ジャンボの販売が始まった宝くじ売り場=24日午前、熊本市中央区のみずほ銀行熊本支店(池田祐介)

 1等と前後賞を合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が24日、全国一斉に発売され、熊本県内約170カ所の売り場でも販売が始まった。12月25日までで、抽せんは大みそか。

 熊本市中央区のみずほ銀行熊本支店の売り場では、高額当せんを夢見る宝くじファンが続々と訪れた。買い物前に夫婦で立ち寄った同市北区の主婦、光安敬子さん(70)は「今年は我慢が多い年だったから、最後に良いことがあればいいなと思う。抽せんを楽しみに待ちたい」と笑顔で語った。

 年末ジャンボの当せん本数は、1等7億円が22本、1等の前後賞1億5千万円が44本、2等1千万円が88本など。1等と前後賞合わせて5千万円が当たる「年末ジャンボミニ」も販売している。いずれも1枚300円。(國崎千晶)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note