球磨川治水に関する意見聴取会で村民の意見に耳を傾ける球磨村総務課の舟戸光博係長(左)=23日、同村渡

 7月の豪雨災害後、職員の残業が急増した熊本県球磨村。時間経過とともに改善しつつあるが、道路や農地、河川の災害査定など業務は山積している。使命感が職員を動かしているが、長時間労働が慢性化しかねない状況...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note