たかたに・かずお 1954年、玉名市生まれ。別府大文学部史学科考古学専攻課程卒。養護学校教諭や県職員として勤務。県文化課では埋蔵文化遺産の発掘調査を担当した。2005年に教員OBらと前身の「玉名荒尾の戦争遺跡をつたえるネットワーク」を発足。14年に現団体に名称変更し、16年8月から代表。

 終戦から75年。戦争体験の風化が進む中、全国で戦争遺跡の保存、活用が議論されている。熊本県内の遺跡の調査を長年続け、新著『くまもとの戦争遺産』にまとめた「くまもと戦争遺跡・文化遺産ネットワーク」の高...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note