球磨川の氾濫で駅舎が跡形もなく流されたJR肥薩線の瀬戸石駅一帯=7月19日、八代市坂本町(小野宏明)

 豪雨災害に見舞われた熊本県南地域の3鉄道のうち、JR肥薩線の不通区間は、発災から1カ月を経過しても復旧への道筋が示されていない。球磨川の鉄橋2本が流されるなど、被害が特に大きかったためだ。経営が厳し...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note