宇城市で見つかった阿弥陀如来像(手前)に手を合わせる鎌倉大吉さん(左)ら。奥の仏像は、先に戻った観音菩薩像=4日、芦北町

 豪雨による球磨川の氾濫で流された熊本県芦北町告の鎌瀬地区の阿弥陀[あみだ]如来像が宇城市の海岸で見つかり、地元に戻った。同地区では、お堂に祭られていた3体組の仏像が流失。観音菩薩[ぼさつ]像も先日、...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note