人工呼吸器の装着が必要となり、球磨病院から熊本市内の病院に転院する男性患者を搬送するDMATの医師ら=9日、人吉市

 熊本県南を襲った豪雨は医療機関にも大きな被害をもたらし、一部は休診や初診外来の休止を余儀なくされている。泥だらけのカルテを洗い、手作業で選別しながら診療を続ける病院も。医療従事者の疲弊が懸念される中...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note