約800台を収容できる立体駐車場の整備予定地。奥の建物は6日まで使われていた国内線ターミナルビル=益城町の熊本空港(後藤仁孝)

 熊本空港の運営会社、熊本国際空港(益城町)は空港利用者の利便性向上策の一環で駐車場敷地の一角に約800台を収容できる立体駐車場を建設する。年内に着工し、来年4月の開業を目指す。
 駐車場は5層6階で、...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note