朝焼けの中、阿蘇市方面に流れる中岳の噴煙=7日午前6時20分すぎ、同市の草千里展望所から撮影(横井誠)

 阿蘇中岳第1火口の噴火は半年が過ぎ、火山活動の高まった状態が依然、続いている。夏以降、マグマの一部を灰として噴き上げる「灰噴火」が続き、専門家は1989~90年ごろの活動に似ていると指摘。マグマが地...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note