ゴーグルを装着して初期消火を疑似体験する力合小の児童=熊本市南区

 仮想現実(VR)の技術を活用した熊本市の防災学習が4日、南区の力合小を皮切りに始まった。4年生88人が専用のゴーグルを装着して消火器を持ち、初期消火を疑似体験した。
 熊本地震の経験を踏まえて市が開発...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note