加藤清正が名古屋城天守の石垣を単独で築いたことを裏付ける文書。「御天守」には「賀藤肥後守」の名前だけがある(右から3行目下段)=熊本市の熊本大

 加藤清正が江戸時代に名古屋城天守の石垣を単独で築いたことを裏付ける1610(慶長15)年の古文書が9日、熊本市の熊本大で見つかった。同大永青文庫研究センターが調査している松井家文書の1通。
 清正が名...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note