熊日ニューウーマンカレッジ

 会員の皆様からのアンケートを参考に、選りすぐりの講師をラインナップしました。今回は、公式LINEを開設し、多彩な情報を提供していきます。

第1回 ●開演 13:30~
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2022年10月10日(月・祝)


俳優
一般社団法人 Get in touch 代表

東 ちづる

「Let's まぜこぜ ~      
     浅く広くゆるくつながろう~」

ドラマから司会、CM、講演、ラジオ、執筆など幅広く活躍。プライベートでは、骨髄バンクやドイツ平和村、障がい者アート等のボランティアを30年間続けている。2012年、誰も排除しない「まぜこぜの社会」をめざして、アートや音楽、舞台、映像を通じて活動する一般社団法人「Get in touch(代表 東ちづる)」を設立。「東京2020NIPPONフェスティバル」にて構成・演出・総合指揮をした公式映像『MAZEKOZEアイランドツアー』が配信中。

第2回 ●開演 13:30〜
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2022年11月19日(土)


タレント 結城アンナ

トークショー           
 「ポジティブエイジングのすすめ」

1955年スウェーデン生まれ。10 代からモデルとして活躍。夫は俳優の岩城滉一氏。60歳を迎え芸能活動を再開。著書やSNS(Instagram)で、自らのファッションやお料理など心地よいライフスタイル、ポジティブエイジングを発信。そのシンプルで自然体な暮らし方は世代を超えて支持されている。グレイヘアブームの火付け役でもあり、『素敵なあの人』『クウネル』など人気雑誌のモデルとして活躍中。エッセイやイラストも手がけている。

第3回 ●開演 13:30〜
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2023年1月14日(土)


戦場カメラマン 渡部 陽一

「世界からのメッセージ    
    ~平和と命の大切さ~」

1972年静岡県生まれ。学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。2022年はウクライナ情勢を取材。これまでに、イラク戦争、ルワンダ内戦、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、アフガニスタン紛争、コロンビア左翼ゲリラ解放戦線、パレスティナ紛争などを取材。戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆など、ニュースでは分からない現場での出来事、真実を伝え続けている。

 
第4回 ●開演 13:30〜
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2023年3月11日(土)


教育評論家 尾木 直樹

「尾木ママ流生きるヒント      
    ~ありのままに、今を輝かせる力~」

1947年滋賀県生まれ。教育評論家、法政大学名誉教授、臨床教育研究所「虹」所長。中高の教師として、22年間子どもを主役とした創造的な教育実践を展開。その後法政大学教授など22年間大学教育に携わる。Eテレ「ウワサの保護者会」では長年MCを務め、現在はフジテレビ「ホンマでっか!?TV」、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」など多数のテレビ番組で活躍中。「尾木ママ」の愛称で幼児からお年寄りにまで親しまれている。

※講師・日程等は都合により変更になる場合がございます。

<お問い合わせ>
主催:熊本日日新聞社
お問い合わせ:業務推進局 地域創成部 096-361-3226
        熊日ニューウーマンカレッジ事務局(株式会社 桃) 096-319-8011
       ※平日9:30~17:30(土日祝・年末年始=12月29日~1月3日除く)

ランキング

イベント情報