熊日ニューウーマンカレッジ

第1回 ●開演 13:30〜15:00
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2021年10月30日(土)


俳優 榎木 孝明

変わりゆく時代

武蔵野美術大学デザイン科に学んだのち、劇団四季入団。1981年『オンディーヌ』で初主演。1983年劇団四季を退団し、翌年のNHK朝の連続テレビ小説『ロマンス』の主演でテレビデビュー。以後、映画『天と地と』テレビ『浅見光彦シリーズ』「NHK大河ドラマ」、舞台などで活躍。絵と旅を好み、アジア各地を中心に世界の風景を描き続けている。

第2回 ●開演 13:30〜15:00
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2021年11月20日(土)


アルピニスト 野口 健

富士山から日本を変える

アルピニスト。1973年アメリカ・ボストン市生まれ。植村直己氏の著書に感銘を受け、登山を始める。 1999年エベレストの登頂に成功し、7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。以降、エベレストや富士山 に散乱するゴミ問題に着目して清掃登山を開始。近年は温暖化による氷河の融解防止対策などにも尽力。 亜細亜大学特別招聘教授・了徳寺大学客員教授、東京都レンジャー・山梨県富士山レンジャー名誉隊長。 熊本地震の際には、益城町でテント村を運営、災害時の避難所のあり方についても提言を続けている。

第3回 ●開演 13:30〜15:00
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2021年12月18日(土)


フリーアナウンサー 笠井 信輔

私とテレビのナイショ話

早稲田大学を卒業。
1987年4月フジテレビにアナウンサーとして入社。「とくダネ!」のキャスターを20年務め、東日本大震災の取材では現地に1ヶ月ほど滞在。2019年9月フジテレビを退社しフリーアナに。2ヶ月後に「悪性リンパ腫」という血液のがんが判明。4ヶ月半の入院、抗がん剤治療で「完全寛解」となり仕事復帰。11月に人生の困難を乗り越えるエッセイ『生きる力 ~引き算の縁と足し算の縁~』(KADOKAWA)出版。現在さらに仕事の幅を広げている。

 
第4回 ●開演 13:30〜15:00
●会場/熊本県立劇場コンサートホール

2022年1月10日(月・祝)


放送作家 野々村 友紀子

強く生きるためのヒント

~野々村友紀子が伝えたい人生で大事なこと~

1974年8月5日生まれ。大阪府出身。2丁拳銃・修士の嫁。芸人として活動後、放送 作家へ転身。現在はバラエティ番組の企画構成に加え、吉本総合芸能学院(NSC) の講師、アニメやゲームのシナリオ制作など多方面で活躍中。著書に『強く生きていくために あなたに伝えたいこと』『あの頃の自分にガツンと言いたい』(産業編集 センター)『パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!』(赤ちゃんとママ社)『夫が 知らない家事リスト』(双葉社)

※講師・日程等は都合により変更になる場合がございます。

募集定員

(女性のみ)1,500名

受付締切

第36期申し込みは終了しました。

※お問い合わせは下記へ

年会費

8,500円+手数料330円

 

 ※消費税込み、今期4回の講演会をすべて受講できます。
 ※入場には毎回会員証が必要です。

 

 

主催:熊本日日新聞社
協賛:熊本銀行、ホテル日航熊本、メガネの大宝堂
お問い合わせ:業務推進局 営業企画部  熊日ニューウーマンカレッジ事務局  
096-361-3226
※日曜・祝日除く9:30~17:30(土日祝・年末年始=12月29日~1月3日を除く)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note