骨髄バンクへの登録を呼び掛けるオレンジ色の冊子を置く下通り献血ルームの窓口。池江選手が白血病を公表して以降、骨髄バンクへの登録申請が相次いでいる=14日、熊本市中央区

 競泳の池江璃花子選手(18)が白血病を公表したことを受けて、根本的な治療法となる骨髄移植に協力する骨髄バンクへの関心が県内でも高まっている。多くの問い合わせが寄せられる一方、バンクに登録する人も増え...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note