【熊本県感染症情報】腸管出血性大腸菌 行楽地でも注意を

9月14日 10:33

 3~9日の県感染症情報によると、腸管出血性大腸菌感染症(O26)が1人、報告された。今年の累計は15人で、昨年同期比で8人少ないものの、県健康危機管理課は小まめな手洗いや、肉をよく加熱することなどを...​