熊本大と九州オルガン針が共同開発した移植針キット「Ez-Plant」。土台にセットした移植針の充塡口に移植片を置き、圧入アーム(中央右の突起のある部品)を使って中に押し込む(岡田誠治教授提供)

 熊本大ヒトレトロウイルス学共同研究センターの岡田誠治教授(59)らの研究グループが、注射器を使って実験用マウスにがん患者の腫瘍組織を簡単に移植できる生体移植針キット「Ez-Plant(イージープラン...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note