2018年の県内エイズ患者と感染者が10人だったことが報告された熊本市エイズ総合対策推進会議=熊本市中央区

 熊本市エイズ総合対策推進会議(会長・松下修三熊本大ヒトレトロウイルス学共同研究センター教授、20人)が23日、中央区のウェルパルくまもとであり、2018年に県内で判明したエイズ患者とHIV(エイズウ...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note