和水町で見つかった、ストックホルム五輪の出場記念で撮影された金栗四三の全身写真。保存状態が良く細部まで見ることができる

 マラソンで日本人初の五輪選手となった熊本県出身の金栗四三(1891~1983年)が、1912年のストックホルム大会出場を記念して撮影した全身肖像写真が生誕地の和水町で見つかった。これまでは上半身のみ...​

全国発のニュース

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note