玉名市に寄贈された金栗四三の「足拓」掛け軸と、由来を調べた市職員の徳永慎二さん=同市

 日本人初の五輪マラソン選手、金栗四三の足形を墨で写し取った珍しい拓本が、福岡市の所有者から熊本県玉名市に寄贈された。市は金栗の命日に当たる13日から、同市の「いだてん大河ドラマ館」で公開する。
 玉名...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note