災害時の電力確保に向けて連携する熊本市の大西一史市長(左)とJFEエンジニアリングの大下元社長=熊本市役所

 熊本市は5月から、大規模災害に備える電力確保に乗り出す。西部環境工場(西区)で発電した電力を電気自動車(EV)に送って二次的な供給源にするほか、大型蓄電池を各地に設置する。二酸化炭素(CO2)の削減...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note