交差点で子どもたちを交通指導する鶴長フタエさん(手前)と忠雄さん夫妻=宇土市

 熊本県宇土市入地町の鶴長忠雄さん(83)、フタエさん(81)夫妻は「子どもたちの命を守りたい」と13年前から、ボランティアで自宅近くの交差点に立ち、朝夕の交通指導を続けている。2学期の始業日となった...​

気になる話題の最新ニュース