LINE(ライン)で子どもたちの相談に乗る、熊本市教委の「ほっとLINE」の画面。友だち登録のためのQRコードは同市教委ホームページに掲載している

 新学期も間近なこの時期は、子どもの自殺が増える時期でもある。熊本市教委は子どもたちの悩みを受け止めようと、無料通信アプリ「LINE」(ライン)を使った相談を始めた。県教委もスマートフォンなどから匿名...​

気になる話題の最新ニュース