学業とバイトの二刀流 実績ある東海大九州・準硬式野球部 部員減で存続ピンチ

7月7日 14:31

投球練習をする東海大九州準硬式野球部3年の上野大樹投手と島田康平捕手=熊本市東区の同大熊本キャンパス

 硬式や軟式に比べるとマイナーなイメージがある準硬式野球。東海大九州の準硬式野球部は、4年生の引退で部員が9人を下回り、創部33年で初めてチーム存続の危機に直面している。それでも、学業やアルバイトと両...​

気になる話題の最新ニュース