趣味でミツバチ飼育 愛好家増える理由

6月28日 10:25

自宅前の巣箱に入ったニホンミツバチを見守る佐伯由喜子さん。奥は新たな入居を待つ空の巣箱=産山村

 在来種のニホンミツバチを趣味で飼う愛好家が、県内で増えている。養蜂の主体となっている外来種のセイヨウミツバチと違って、捕まえにくく逃げやすいが、自然との共生を考えるきっかけになるという。産山村でも2...​