芦北高とNPO、わらび粉の奉納支援 餅を商品化、地域活性化も

5月16日 14:00

白木地区の住民が見守る中、きねでワラビの根をつぶす芦北高の生徒たち=2017年11月、芦北町

 熊本県芦北町のNPO法人みさと(40人、一川清一代表)と芦北高は、同町白木地区伝統の「わらび粉」作りを支援している。同地区は約600年前から佐敷諏訪神社にわらび粉を奉納しているが、高齢化で継続が難し...​

気になる話題の最新ニュース