新種甲殻類に元熊大生の名前 スティギオポンティウス「セノクチ」アエ

5月16日 14:00

瀬之口れいなさんの名前にちなんだ学名がついた新種の甲殻類。熊本大大学院先端科学研究部の北野健准教授がレーザーを使った特殊な方法で撮影。色は茶色に近い。白いスケールは0・2ミリメートル(嶋永元裕准教授提供)

 熊本大くまもと水循環・減災研究教育センターの嶋永元裕准教授=海洋生態学=の研究グループが、深海の海底温泉(熱水噴出孔)近くに住む新種の甲殻類を発見した。新種の可能性に気付いて形態を詳しく調べたのは、...​

気になる話題の最新ニュース