熊本大などが開発し、横浜市で実証試験を始めるEVバス。バッテリーなどの部品をエンジンルームに格納し、低床化した(熊本大提供)

 熊本大やイズミ車体製作所(熊本県大津町)が中心となって開発を進める電気自動車(EV)バスが、28日から横浜市で実証試験を兼ねた営業運行を始める。既存のディーゼルエンジンバスをEV仕様に改造した“熊本...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note