石橋を造る際に木材をアーチ形に組む支保工の模型の前で、日本遺産認定を喜ぶ八代市の文化財関係者や住民ら=19日、八代市の東陽石匠館

 八代の石造りの文化が19日、2度目の挑戦で日本遺産に認定された。「地域振興の弾みになる」「ラストチャンスをものにできた」-。熊本県八代市東陽町にある石橋や石工を紹介する東陽石匠館では、集まった関係者...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note