昨年11月に楠浦小であった「お魚給食」。マダコ料理が提供された。右端は中村五木天草市長=同市

 熊本県天草市は9日、地元の魚を子どもたちに食べてもらう「お魚給食の日」を、月1回のペースで開くと発表した。地元の海の幸に親しむ機会を増やすとともに、新型コロナウイルスの影響を受ける水産業を支援する。...​

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note